マイクロドライバーセット

マイクロドライバーセット

マイクロドライバーはリールに使われているネジの多くに使用します。

このドライバーはトルクをかけて締めたり、緩めたりするためにはあまり使えません。
その代わりにドライバーの上端が回転するようになっているため、手のひらでドライバーを固定しながら指でドライバーを回転できます。
これは使ってみるとわかりますが、非常にスピーディに芯を外さない締め緩めができるので、絶対に必要なTOOLになります。

また、軽量ボディなどプラスチックに近い材質がベースになるリールの場合、正しいネジ山を探すのにこのドライバーが不可欠になります。
金属より柔らかい素材のリールの場合、最初に組み付けした時にネジ山が作られて止まっています。ちょうど材木に木ネジを締め込んだ感じです。
その後分解してから再度締め付けする場合、同じネジ山にねじ込んでいかないと、新しいネジ山が切れてしまいます。繰り返すとネジと同じ径の穴が出来上がり、ネジが止まらなくなります。
一度出来上がったネジ山に正しく戻すには、このドライバーが必要になります。

Selffishでは、やはりマイクロドライバーも先端の精度と耐久性からWERA社のものを長年使っています。
出番の多いサイズのセットがありますので、最初はセットを購入すると良いです。

セットには頻繁に使用する0番、00番のプラスドライバーに加え、ジャストサイズのマイナスドライバーが5本が入っています。
それから、最近のリールには必ず必要なトルクスというドライバーが5番と6番、ヘキサゴンの0.9(0.89)、1.5、2.0というサイズが入っています。

リールのOHのために作られたようなセット内容です。
先端の摩耗具合を見ながら適宜新しいものに交換できるよう、1本ずつ購入するときも型番で検索できるので便利です。

この他にもあると便利なドライバーもありますので、追ってご紹介していきます。

ご購入はこちらからどうぞ

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP