フォースマスター2000MK

本日の記録は、フォースマスター2000MKの異音の原因です。
写真は電動リールのモーターホルダーという部分で、いくつものギヤを連携してモーターの動力を最終的にはスプールの回転に結び付けるための一部分です。
このモーターホルダーの中に減速ギヤというギヤが組み込まれており、そこに1枚の座金(プラスチックのドーナツ状のワッシャー)があります。
その座金が破れてギヤの中に巻き込まれると、このような無残な姿になります。
そして、ガシャガシャという大きな異音を発するようになります。
電動リールではたまに起こる現象で、定期的な交換が必要なパーツです。
パーツ1個の不具合で使用不可能になりますので、日頃から音や振動に注意し、違和感を感じたらオーバーホールを依頼すると安心です。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP