【釣り大会協賛】管理釣り場【第7回SRH鱒釣り大会 in レイクユザキ】続々

第7回SRH鱒釣り大会

11/30 (日)に行ってきました。

AM5:00 真っ暗な中、販売ブースを設置しましたが、ものすごい湿気です。

徐々に明るくなってくるのですが、朝霧が凄くて外に出しておくもの全て露だらけに。

主催者である彦ルアーのあまりの人気の高さに、

商品を出すそばから、あれやこれやと品定めをする人が続出!

そして、朝もやの中、大会前のあいさつ

AM7:00 スタート・フィッシングと同時に、

早速あちこちでドラグの鳴る音が・・・

明るくなりきり、気温が上がってくると、

ちょっと悶絶タイムが始まります。

AM11:30 ストップ・フィッシングの声がかかり、終了です。

悶絶タイムはありましたが、爆釣はなく、しばらくすると、どこかでポツポツ釣れている感じでした。

各自、2匹合計の長さ、大物賞、小物賞をかけて検量タイムに入ります。

検量が終わったところから、バーベキューブースに移り、

バーベキューを囲みながら、釣り談議に花を咲かせ・・・ることもなく、

焼くのが忙しく、そっちの方が焼ける、とか、そっちの下にも薪が欲しいね、とか・・・

バーベキュー談議でした(笑)

おいしい豚汁やスープ付きの楽しい食事会が終わると、待望の表彰式に移ります。

今回は、金太郎飴状態のアベレージサイズの魚が多く、接戦でした。

優勝、準優勝、3位と表彰が続き、大物賞は54cm、小物賞は23cmでした。

上位入賞者の表彰の後は、恒例の、景品争奪じゃんけん大会へ・・・

協賛各社様のおかげで、いつも豪華な景品群!

ルアーや釣り具はもちろん、

雑貨や旅行ガイドブックまで盛りだくさん!!

中には、お米や高級タマゴや高級のりまで!

DCF00664.JPG

その中に、今回初めて協賛させていただきましたメンテナンス・オイル Selffish MBOも!

こちらも、商品説明をさせていただいた後、

好評のうちに、じゃんけん大会で取り合っていただきました。

そして、なんと! 大会限定オリジナルルアーが!!

盛り上がった表彰式の後は、リラックスムードに変わり、フリーフィッシングへ。

例年そうなのですが、魚も人も大会中のプレッシャーから解放されるせいか、

大会後に大物が釣れることが多いんです。

案の定、放流されたヤシオマスが、ようやくなじんできたようで、

あちこちでものすごいドラグ音と悲鳴が鳴り響いていました。

大会中なら大物賞確実な魚ばかりだったようですが、後の祭りですね。

今回、協賛させていただいた弊社のオリジナルオイルはこちら!
プロ用リール・メンテナンス・オイル Selffish MBO

Selffish Webサイトはこちら↓
リール・メンテナンス Selffish

ふ○っしールアー欲しかったな・・・

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP