ハンドルノブのガタツキをチェック

数多くのリールをメンテナンスしていて、よく目にすることがあります。

それはハンドルノブのガタつきです。ご自分のリールのハンドルノブを引っ張ってみてください。

カタカタしていませんか?

オールドのリールでハンドルノブが取り外せないものは

どうしようもないのでそのままオイルアップしてあげればよいのですが、

取り外しができるタイプのものでカタカタしているリールが本当に多いです。

この状態では、リーリング中にたまにカタンと

冬場のショートバイトのような感触が伝わることがあり、

本当のバイトを見逃してしまうことになります。

冬の貴重な1本(たいていビッグフィッシュ)はどうしても獲りたいですよね。

また管理釣り場での繊細な釣りにおいても致命的です。

こんな些細なところも釣果に影響しますので、道具は常に万全に。

関連記事

最近の記事

  1. ABU レボMGXtreme2500SHのゴロゴロ感改善

  2. TRY-ANGLE アンダースピンキャストリールTU-01のオーバーホール

  3. ABU カーディナル6Xのベール動作改善

TOP