ABUアンバサダー2500Cのオーバーホール

DSCN6101

開店当初より定期的にご利用いただいている常連さん筆頭のお客様より、
今シーズンもそろそろ始動とのことで、AMB2500Cのオーバーホール依頼です。
昨シーズンの汚れ・疲れを落とし、安心して今年も戦いたいとのこと。
この機種は、スプールとレベルワインドが連動しているため、レベルワインド部の汚れが飛距離に直接影響します。
典型的な汚れたグリスの状態、ザラザラしたグリスになっていました。
このままの状態が長く続くと、すぐに表面のメッキがやられて、錆びが出ます。
表面が凸凹になり動作がぎこちなくなります。
変な抵抗が出始めると水平が保てなくなり、引っ掛かり、ギヤ破損への道を進みます。
そうならないようこの段階でピカピカにして防錆・防汚処理、グリスアップして組み上げしました。
スプール両軸受けのベアリングも高速回転向けのチューンドベアリングに交換し準備万端です。
今シーズンも良い釣りができるようお祈りしています。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP