オシアコンクエスト300HGのオーバーホール

DSCN9859_コピー

今回はシマノ オシアコンクエスト300HGのオーバーホール依頼です。
パーツチェックおよび組み上げをしてほしいとのことです。
内部のパーツを一つずつ点検しながら、清掃、グリスアップしていきます。
きちんとグリスアップされており、錆びや腐食は出ていませんでした。
汚れは全パーツに見られ、ゴロゴロした感触になっていたようです。
ベアリングも汚れにより回転不良になっており、8個交換が必要です。
塩のきついところでの釣りが多いようですので、各ベアリングにグリスシールをします。
防錆処理をして組み上げ、動作確認して完了となります。
オシアコンクエストらしいスムーズな巻き心地が蘇りました。

2019年11月17日 19:13

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP