ヴァンキッシュC3000Sのオーバーホール

DSCN0627_コピー

今回はシマノ ヴァンキッシュC3000Sのオーバーホール依頼です。
ラインを巻いた時のノイズが気になるのでラインローラーの交換をとのことです。
他には傷みも少なく定期メンテナンスとしてご依頼いただきました。
ラインローラーについては、この機種はベアリング一体型のアセンブリーパーツになりますので、純正パーツの手配になります。
ラインローラーはそれほど傷んでいない状態でもベアリングノイズが出ると交換しなければならないため、ちょっと割高感があります。
撥水加工を施してあるため注油も禁止とのことですので、定期的に交換するしかないようです。
他の部分では、ハンドル回転時に若干カシャカシャというノイズがします。
元々静粛性に優れた機種ですので、ほんの少しのノイズが異常なものに聞こえてしまいます。
全パーツのチェックおよびグリスアップをし、ノイズの出ているベアリングを突き止めます。
このレベルだとほとんどベアリングノイズが分かりませんが、ベアリングチェッカーで見ていくとゴロゴロしているのが分かります。
ピニオンギヤ部のベアリングがわずかにノイズを発しており、これがハンドル回転時のノイズの原因でした。
ベアリングを交換し、滑らかなかつ静かな巻き心地に戻りました。

2019年11月27日 02:49

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP