リョウガBJC2025PE-SHLのオーバーホール

DSCN2008_コピー

今回はダイワ リョウガBJC2025PE-SHLのOHです。
当機の他に3台のOHと不要リールの下取も同時のご依頼です。
今シーズンの活躍ぶりがうかがえる状態で、ハンドル回転ノイズと動きの重さが出ています。
各パーツをチェックしながら分解を進めていきます。
全体にグリスの汚れが目立ち、固着しているベアリングがいくつかありました。
全パーツの汚れを落として、丁寧にグリスアップします。
リョウガのパーツはアルミやジュラルミンのパーツが多いので、汚れを落とすとピカピカの状態になります。
回転不良のベアリングは交換して、グリスできっちりシールしながら組み上げていきます。
ギヤの摩耗はそれほどなく、まだまだ新品のような巻き心地を維持できます。
ライトジギング用とはいえ、大きな力のかかる釣りなので、ギヤ周りは強いグリスで保護します。
バランスを取りながら組み上げ作業完了です。

2019年12月24日 19:59

関連記事

最近の記事

  1. 神奈川県 Y様

  2. 東京都 K様

  3. 福岡県 S様

TOP