10ステラC3000SDH

本日の記録は、ハンドル回転時のゴリ感の原因の一つである、ピニオンギヤの摩耗です。

写真の左側が摩耗したピニオンギヤ、右側が新品です。

よく見ないと分かりませんが、左側のピニオンギヤは歯の先端に傷が無数についており、かつつぶれて若干幅が広くなっています。この状態でドライブギヤに接触するため、ジリジリした感じの巻き心地になります。

もちろんドライブギヤ側にも多少の摩耗はありますが、ピニオンギヤの方が材質や歯数の問題で症状が著しく現れます。

ピニオンギヤを新しいものに交換すると、ほとんどノイズのない状態に改善できますので、気になる場合は交換してみると良いです。

ちなみに当機種についてはメーカー在庫はすでにありませんので、当店の在庫で対応しました。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP